アタマジラミ 卵 熱

アタマジラミの卵も熱に弱いけど…

アタマジラミは成虫よりも卵の方が厄介と言われています。

 

なぜなら、アタマジラミの成虫は「スミスリンシャンプー」ではない普通のシャンプーで洗髪するだけでも簡単に洗い流せますが、卵は髪の毛に強くへばり付いている関係で洗い流すためには「スミスリンシャンプー」ですら複数回使う必要があるからです。

 

しかし、そんなアタマジラミの卵も熱に弱いという特性はアタマジラミそのものと変わりません。そこで、アタマジラミの卵を除去するためにヘアアイロンを使うという手もあるそうです。確かに、ヘアアイロンの熱は100度以上ありますから、どんなに強固なアタマジラミの卵も死滅してしまいますね。

 

ただ、ヘアアイロンだけで全ての卵を除去してアタマジラミ症を完治させるのは、まず不可能みたいです。

 

なぜなら、アタマジラミは1日に最大8個もの卵を産むためその量は凄まじく、また、卵を除去するためとは言え長時間100度以上もの熱に髪の毛を晒し続けようものならヘアダメージが大変なことになるからです。

 

そのため、あくまでヘアアイロンはスミスリンシャンプーの補助策として使う程度で、アタマジラミ症の治療は主にスミスリンシャンプーに依るのが確実かつ安全とのことでした。

 

アタマジラミ509