アタマジラミ 卵

アタマジラミの駆除で一番厄介なものとは?

 

アタマジラミの駆除で一番厄介なのは、やっぱり成虫よりも卵です。

 

成虫はシャンプーなどをすれば、ある程度死んでくれますが。

 

アタマジラミの卵の場合は、シャンプーだけではなかなか死なないことも多いです。

 

アタマジラミの卵を駆除するのには高熱が有効。

 

ただし、60℃以上の熱で5分以上が必要になるので、人間がシャワーの高熱でアタマジラミを死滅させるのはなかなか難しいと思います!

 

60℃以上のシャワー熱なんて、アタマジラミだけではなく、人間だって火傷してしまいますからね!

 

それくらい熱いお湯でないと、アタマジラミは死なないので、完全に駆除することは、簡単ではありません!

 

アタマジラミなんて、専用シャンプーの使えば、数日で完治出来ると思っている人もいた人は、意外に長期化することに驚く人も多いですね。

 

アタマジラミの完治まで会社や学校を休むのは現実的には難しいので、少しでも駆除をしていくしか方法がありません。

 

特に丸坊主という最後の手を使えない女の子の場合は、アタマジラミになってしまうと、本当に辛い物!

 

少しでも髪を短くして、アタマジラミの住みにくい環境にしないと、卵をどんどんと増やされてしまい、なかなか駆除できないで時間がかかってしまいます。

 

アタマジラミ011

 

アタマジラミには熱湯消毒が有効

 

アタマジラミは一回駆除しても、再発する可能性があります。
そのため、アタマジラミが再発をしないように、家の中の掃除や、洗濯物を徹底することが重要です。
特に洗濯物は、アタマジラミに感染すると、非常に大変になります!

 

アタマジラミの場合は、寝具のシーツなどを毎日交換しないといけないからですシーツや枕には、いつもアタマジラミが落下している可能性がありますので、起きたらしっかりシーツ替えをしないと、アタマジラミが落ちている所で、また寝ることになってしまいます!

 

せっかくスミスリンシャンプーでアタマジラミを駆除しても、アタマジラミが落ちているところに寝るのでは意味がありません。
それだけに、毎日のシーツ替えはアタマジラミに感染している時には必要です。
面倒くさい人は、シーツではなく、タオルを敷いて交換すると楽です。

 

タオルであれば、どの家でもある程度の枚数が揃っていますので、毎日毎日寝具のシーツを交換して、セットする必要がなくなります。
アタマジラミになってしまった時には、タオルでカバーしておくと、お洗濯が楽になります。

 

また、洗濯の時には熱湯消毒をしておくと、アタマジラミの卵も駆除することが出来ますので、60℃以上のお湯に5分浸すか、乾燥機を使用しましょう。

 

アタマジラミ0058