アタマジラミ 流行

アタマジラミの犯人探しは怖い

 

アタマジラミが流行すると、犯人探しって必ずありませんか?

 

うちの学校でアタマジラミが流行した時に「どこからアタマジラミが来たんだ」と、学校に詰め寄る保護者もいたそうです。

 

そりゃあ、そうですよね。

 

いきなり子供が学校からアタマジラミを持ち帰ってきたら、親は大変ですもん。

 

アタマジラミがどこから来たのか、やっぱりその原因となる人を特定したがるのもわからなくはないですね。

 

そして、その人は、ちゃんと本当に、学校に情報提供をしていたのか。

 

最低限、アタマジラミの感染予防対策をしていたのか。

 

そういう部分を確認したいっていう人はいますよね。

 

それでもアタマジラミが流行してしまったんだったら、しょうがないと私は思います。

 

でも、学校にもアタマジラミの情報提供をせずに、自宅でもアタマジラミの感染予防のために、出来る治療をしていなかったとか。

 

やっぱりアタマジラミの子供の保護者が、やるべきことを怠った結果、アタマジラミの感染が広がったのであれば、怒りたい気持ちになってしまうのも、仕方ないんじゃないのかなって思います。

 

やっぱり保護者が、どこまで努力をしてくれたのかっていうのは、大事なポイントだと思います。

 

学校に黙っているのは、アウトだと思います。

 

アタマジラミ015

 

アタマジラミは隠さないで!

 

子供がアタマジラミになってしまった時は、親がちゃんとシャンプーで髪を洗ってあげましょう。
アタマジラミに感染するような小さな子供の場合、スミスリンシャンプーを上手く使えないこともあります。
やはり小さい頃は、親の手伝いが必須になります。

 

また、小学校くらいの子供になってくると、いじめの問題も気になります。
アタマジラミが頭にいることがバレてしまうと、年頃の子供達の間では「汚い」とか「えんがっちょ」とか、心無い言葉を受ける可能性があります。

 

やはり子供にとって、お友達からいじめられてしまった経験が出来ることは、すごく辛いです。
そのため、いじめが心配な場合は、周囲には言わないようにしている人も多いと思います。
ただし、アタマジラミのことを言わないで良いのは、あくまで『お友達』。

 

アタマジラミによって迷惑をかけることになった時に、自分の代わりに責任を負わされる羽目になる会社の上司や学校の先生などには、事前に相談しておく方が良いです。
もしもばれてしまった時に、アタマジラミを黙っていたことにより、人間関係にヒビが入る可能性があります。

 

『感染症を隠す』というのは、やはり非常識に受け取られる可能性がありますので注意です。

 

アタマジラミ0062