アタマジラミ 完治日数

アタマジラミの完治にかかる日数とは?

 

アタマジラミは完治するまでに1週間から2週間程度がかかるのが一般的です。

 

そのため、アタマジラミが完治するまで学校や職場を休むとなると、かなり長期の欠席が必要になります。

 

そして、アタマジラミって、頭から落ちてしまった場合、どのくらい生き続けるかというと、2、3日程度だと言われています。

 

やはり頭から落ちてしまったアタマジラミは、頭皮から吸血することができなくなってしまうので、いつかは餓死して死んでしまうようです。

 

なので、アタマジラミが床に落ちている間は、うかつに床に寝っころがったりしない方が実は◎。

 

まだ生きているアタマジラミが、寝っ転がった時に感染する可能性があります。

 

床に落ちたアタマジラミを退治するのには、やはり掃除機が一番有効です!

 

毎日ちゃんと掃除機をかけている人は良いですが、たまにしか掃除機をかけないという人は、やっぱりアタマジラミがいる時には大変です!

 

感染を広めてしまう可能性がありますので、家庭内にアタマジラミの感染者がいる場合は、毎日しっかり床を掃除機で綺麗にする習慣が大事になってきます。

 

掃除が好きな人だと、それだけ再発や感染予防を上手く防げます。

 

逆に掃除が嫌いな人は、再発に注意ですね。

 

アタマジラミ009

 

アタマジラミは髪が短い方が◎

 

アタマジラミはスミスリンシャンプーという殺虫剤を使って駆除することが多いです。
しかし、アタマジラミになってしまっても、「子供の頭に殺虫剤成分のあるものを使用するのは抵抗がある」という人も多いです。

 

確かに心配になってしまいますよね。

 

そういう場合、スミスリンシャンプー以外にも、今は成分の優しいアタマジラミ用のシャンプーが売っていますので、チェックをしてみると良いですね。
ただし、スミスリンシャンプーは、昔からアタマジラミの駆除で実績がある非常に有効な殺虫剤なので、確実性を求めるのであれば、やはりスミスリンシャンプーを使った方が安心かもしれません。
スミスリンシャンプーは1本あたり、80ml~100mくらいしか入っていません。

 

回数でいうと、5回~10回分くらいです。
髪の量などによって、使用量は異なりますので、短髪の人のがスミスリンシャンプーは長持ちします。

 

髪が長い人は、スミスリンシャンプーの消費量が多くなってしまうので、お金がかかる可能性があります。
スミスリンシャンプーを何本もリピートするとかなり高額になりますので、思っていたよりもアタマジラミって、駆除するのにお金がかかるんだという感想を持つ人が多くなりますね。

 

アタマジラミ0056