アタマジラミ 頭皮 画像

アタマジラミは頭皮の画像を撮れば見える!? 

 

寄生虫って、目では見えないというイメージが強いですよね。

 

しかし、アタマジラミに関してはそうでもないそうです。なんでも、卵が孵化して頭皮から吸血して痒みを引き起こすくらいまで成長したアタマジラミの成虫なら、1.8~4ミリ程度の大きさがあるのだとか。

 

1ミリ以上あるなら、虫メガネを使わずとも、頑張れば目で見えそうです。

 

そのため、頭皮の痒みがアタマジラミのせいか否かを判断するには、他人に髪をよく見てもらってアタマジラミがそこにいるかを確認してもらうのが一番簡単ですが、スマートフォンのカメラなどで適当に頭皮の画像を撮って自分で、という手もあるそうです。

 

しかし、いくらアタマジラミが目視できる大きさだとは言え、全部を指で摘み取るのは不可能です。

 

また、シラミ駆除用に作られた、目の細かい櫛でコーニングするという方法もあることにはありますが、それだけで全部取り切るのも大変みたいです。

 

そのため、「スミスリンシャンプー」という、シラミに効く殺虫成分が配合された薬用シャンプーがよく推奨されるそうです。

 

これを使えば、アタマジラミの成虫をすぐ洗い流せるだけでなく、髪にへばり付いた卵の方も確実に除去できるのだとか。

 

ちなみに、殺虫成分と言っても人体には無害なため、健康上の心配は無いみたいです。

 

アタマジラミ005