アタマジラミ トラブル

頭じらみで保護者同士がトラブルに!

 

学校の子供の同士の頭じらみの感染って、保護者同士が揉める原因になってしまったり、意外に根深い問題なんですよね。

 

やっぱり頭じらみになってしまうと、それを治療するのは、主にお母さん!

 

つまり、頭じらみを感染させられてしまうと、お母さんがスゴイ面倒なことになります!

 

私も経験がありますが、頭じらみって、スミスリンシャンプーと櫛で簡単に成虫だけ駆除すれば良いってもんじゃないんです!

 

学校へ行って頭じらみを他の子へ感染させないように神経すり減らしたり、家庭内感染を防ぐ為にもは、掃除や洗濯もしっかりして、熱湯消毒や温風乾燥で、洗濯物についている頭じらみの卵を殺したり、本当にやることが満載!

 

ただでさえ、家事や育児で忙しい人からしたら、「よくもうつしてくれたわね」って、恨まれても仕方ないです!

 

それくらい頭じらみは面倒くさい!

 

人間関係が頭じらみの感染によって、本当にこじれてしまうと、同じクラスの懇談会なんかにも出席しにくくなってしまい、なかなか上手くいかないことも。

 

親がやっぱり、仲悪くなってしまうと、子供同士にも影響が出てきたりしますし。

 

頭じらみの問題って、人間関係にもヒビを入れる可能性がありますので、やっぱり気を付けないといけないと思いますね。

 

アタマジラミ018