アタマジラミ 卵

アタマジラミはどのくらい卵を産む?

 

アタマジラミって、1日にどのくらいの卵を産むと思いますか?

 

アタマジラミは1日に5個程度の卵を産み、アタマジラミの卵は1週間程度で孵化します。

 

そしてアタマジラミの卵からふ化した幼虫は、2~3週間程度で大人の成虫になってしまいます。

 

アタマジラミの幼虫はまだ繁殖能力がなく、卵を産み付けることはしません!

 

しかし、アタマジラミの成虫になってしまうと、どんどんと卵を産み付けるので厄介です!

 

やはりアタマジラミを駆除するのであれば、幼虫の時にスミスリンシャンプーを使って、駆除してしまうようにした方が安心です。

 

アタマジラミの卵の時には、スミスリンシャンプーでも駆除できませんので、2、3日に1回の使用で、アタマジラミの卵が孵化する瞬間を狙いましょう!

 

そして大人になってしまう前に、アタマジラミの幼虫をしっかり駆除出来れば、新しいアタマジラミの卵に悩まされることもないので安心です。

 

アタマジラミの問題って、やっぱり卵をいかに早く駆除できるかっていうのが大事になってきます。

 

成虫を放っておくと、ボコボコと卵を産み付けるので、成虫は見つけ次第、すぐに殺してしまうようにしないとダメです!

 

一匹見逃しただけで、すごい数に増えてしまいます!

 

アタマジラミ018