アタマジラミ 治療日数

アタマジラミの治療にかかる日数

 

アタマジラミの治療には、通常は1週間~2週間程度かかると言われています。

 

長丁場になるので、感染した子供よりも、感染した子供のお母さんの方が大変です!

 

その間、感染した子供とその他の家族の洗濯物を別々に洗ったりしないといけないし。

 

感染者が使用したタオルなどは、洗濯前に熱湯で消毒するか、乾燥機などで高温を当てるかしないと、アタマジラミの卵まで駆除できないので、手間がかかるんです!

 

アタマジラミの治療は、子供よりも親が苦労する部分が多いので、本当に厄介です。

 

これだけ親があれこれとやらないといけないことが多い病気っていうのは、アタマジラミの治療が初めてかもしれません。

 

インフルでもはしかでも、これほど洗濯や掃除の負担が大きくなったことがありませんからね。

 

アタマジラミはバカにしていたけど、これほど面倒だとは思いませんでした!

 

周りのお母さんが、「アタマジラミは厄介だよ~」って言っていたのが、今になってようやくわかりました。

 

小さなお子さんがいる家庭は、アタマジラミになった時には、とにかく洗濯と掃除を徹底して、早くアタマジラミを完治させることが大事だと思います。

 

洗濯や掃除をしないと、再発や感染拡大するので、治療の他に重要なポイントです。

 

アタマジラミ014