アタマジラミ スイミング

アタマジラミのお知らせ

 

スイミングの季節になると、アタマジラミに注意のお知らせが、よく娘の学校からお手紙で届きます。

 

やっぱりアタマジラミってスイミングの時に感染しやすいみたいですね。

 

でも、アタマジラミは水中で感染するというよりも、水泳から上がった時に使用するタオルやロッカーの共有によって感染することが多いようです。

 

また、水泳帽子の貸し借りなども、アタマジラミの感染原因になるようです。

 

そのため、水泳帽子やタオルの共有は、避けた方がアタマジラミの感染予防のためには良いみたいですね。

 

スイミング自体がアタマジラミの感染に良くないっていうわけではないようなので、誤解しないようにしましょう。

 

結局はアタマジラミの感染者の使った物を共有しなければ、大丈夫ということです。

 

水中感染はないですが、物の共有によって感染する可能性はあるので、スイミングのお稽古などをしている人は、アタマジラミになってしまった時には、事情を話して、スイミングスクールをお休みしないといけない可能性が高まります。

 

やはりアタマジラミは感染症なので、水中感染しないとわかっていても、スクールでアタマジラミが拡散してしまったら大変なことなので、アタマジラミになってしまった時には、自粛するように求められることが多いです。

 

アタマジラミ013