アタマジラミ 頭皮

頭皮が痒いのはアタマジラミのせい!?

 

夏になると、汗や蒸れ、日焼けなどのせいで頭皮が痒くなる機会も多いと思います。

 

ただそれらは大抵、入浴の際にシャンプーで綺麗に頭を洗い、ドライヤーなどで念入りに乾かせば軽減します。

 

しかしそのようにしても尚痒みが軽減しなかったり、一時的にしか治まらなかったりする場合は別の原因が考えられるそうです。

 

それは、アタマジラミ。

 

日本にも昔からいる寄生虫の1つですが、衛生状態が完備された現代においては縁遠いものだと考える人も多いと思います。

 

ただ、それはよくある勘違いらしく、実際のところ、アタマジラミと衛生状態は何の関係性も無いみたいです。

 

では、アタマジラミだと発覚した場合、どういった対処をとれば良いのでしょうか?

 

残念ながらシャンプーや熱湯でただ洗うだけでは一時凌ぎにしかならないそうです。

 

なぜなら現時点で頭皮から吸血して痒みを引き起こしているアタマジラミの成虫は駆除できるものの、髪の毛に産み付けられた卵までは除去できないからです。

 

そこで、卵ごとアタマジラミを駆逐できる、スミスリンシャンプーという専用の薬用シャンプーが、今のところ唯一の治療法みたいです。

 

ただし、スミスリンシャンプーは市販もされているため、購入するのは容易とのことでした。

 

アタマジラミ001